「LINEの返信が早い=暇」と決めつける風潮に一石を投じる

未分類
スポンサーリンク

来たLINEに即”既読”をつけ、返信をする。

 

ピロン。

相手から返信が来る。

 

「返信早!暇人かよ!笑」

 

あー出た。

と僕は思う。

 

いつからLINEの返信が早い人は暇人だと決めつけられるようになったのか。

 

この現象は僕の周りに限ったことではないと思う。

この文章を読んでくれている人の周りにもいるのではなかろうか、「即既読否定族」。

 

こうした風潮に一石を投じるために、僕はこの記事を書くことを決心した。

 

※この記事では「暇=何もせずごろごろして時間を無駄に過ごしている状況」と定義することにする。

スポンサーリンク

「LINEの返信がない=忙しい」のか?

LINEを返信できない場面は多々ある。

 

例えば

  • 部活の最中でスマホが触れない
  • 飛行機で機内モードにしている

という場面。

このような状況はある種「忙しくて返信ができない状況」かもしれない。

 

しかし次の場面ではどうだろう。

 

  • ゲームに夢中になっていて返信を忘れる
  • そもそもスマホを忘れてきたために手元にない

 

これらの状況は返信ができないが、忙しい状況ではない。

 

そう、全ての状況において「返信がない=忙しい」の方程式は成り立つとは限らないのだ。

 

逆に暇なのに意図的に返信をしないっていう人もいる。

 

  • ただ単に返信がめんどくさい人
  • 気が進まない人から連絡がきて返信したくない人

LINEの返信をしないのに、平気でインスタに投稿する人だって見てきた。

 

それなのに、返信が早ければそこに食いつく人が多すぎる。

逆に「LINEの返信が早い=暇」なのか?

逆の場合を考えてみる。

じゃあLINEの返信が早い人は暇なのかと。

 

もちろん否。

 

暇な人もいるだろう。しかしすべてがそうとは限らない。

 

例えば大学の講義のレポートを書いている状況があったとする。

この場合少なくとも暇ではないはず。

だってレポートを書いているのだから。

 

しかしスマホを触れる環境であるため、返信はできる。

 

つまりだ、返信の速さで相手の状況を判断するのは難しい。

 

さらに暇だとか判断するのは間違っている。

 

それに返信は早いに越したことは無い。

返信が早ければ物事はうまく進む

このブログで度々紹介している意識高い系中島が、この件について話している。

即レスは世界を救う - 意識高い系中島diary
// みなさんは返信が早すぎてキモがられたことは無いだろうか。 僕 は あ る 。 僕が常に意識していることのひとつに「即レス」がある。 届いたメッセージには光の速さで返信する。これが僕のモットーだ。 あまりの早さゆえ「ずっとスマホの前に張り付いるの?キモ。」と言われたこともあるが、それでも僕が即レスを続けているのは即...

 

例えば約束の発案から日時の決定までは短ければ短いほどいい。

 

ある日友人数人で集まろうという企画をした。

日程・時間・店を決めなければいけないのだが。。

 

いつまでも決まらない日程。

 

次にお店も決めたいのに、1人だけ返信が来ない。

 

しびれを切らして他の人達だけで決めることにした。

 

にもかかわらず。

たちが悪いことに、今まで返信がなかったやつがダメ出ししてくるパター登場。

 

「そこ行ったことあるから別な店がいいな。」

 

うるせー!!意見あんなら早く言えや!!

さいごに

返信が早いと暇に思われるから、あえて返信を遅らせるような恋愛テクがあるらしい。

 

こういったことがインターネットに広く普及しているんだから、いかに大方の人が「返信が早い=暇」ととらえているかがわかる。

 

返信が早い=暇

この方程式がいつの日か薄れることを祈って、僕はこれからも「気付いたら即返信」を貫いていく

未分類
スポンサーリンク
No-Limit !!

コメント