いい人を辞めるには、まずNOを言ってみることをお勧めする

未分類
スポンサーリンク

ー君良い人だね。

 

うわ、また言われた。

僕はいい人と言われるのが嫌いだった。

 

特に恋愛において幾度となく「いい人どまり」を経験したことか。

 

僕は本気でいい人をやめようと思っていた。

 

「いい人 やめ方」でググったり、いい人を辞める方法なんていう本を買ったりしたが、結局何の効果もなく。

 

今思えばそりゃそうだろって思うんですけどね。

本読んで治るくらいなら苦労しないわ!って感じです。

当時の自分はどうすればいいのかは分からず右往左往してました。

 

今回は「いい人」についての考察を行い、

最近になってようやくできるようになってきた「いい人」のやめ方について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「いい人」は嫌われるのが怖い人

ほとんどの人間、他人に嫌われることに抵抗がある。

 

そして何を隠そうこの自分も人に嫌われることを恐れていた。

それも極端に。

 

これ言ったらどう思われるかな

断ったらいやな気持になっちゃうかな

 

などなど、しょーもないことで悩んでいた。

でも今ならいえる。

そんなんで嫌われないから大丈夫だ自分!!!!!!

 

自分が嫌だと思ったこと・言われたことに対して「いいよいいよ」ということを良しとする謎の美学があった。

 

そんで結局夜にその日の嫌なこと思い出して、「ムキー――!!!!」ってなったりする。

 

内心ではすごくむかついたんですが、嫌われるのが怖くて何も言わなかったんですよね。

 

そもそも言ったところで関係が切れるくらいならその程度だってことなんですけど、当時の自分は分かっちゃいるけどやめられない状態でした。

 

ある日それが自分の中で爆発して、このままではだめだと。

次こそは言ってやろうと、決めたんですよ。

いい人を辞めるにはまずNOを言ってみよう

でもいざとなるとやっぱり怖いが出てきてしまう。

 

でもやっぱりむかつくなーって腹立たしい気持ちが上回って

とうとう「嫌だ」って言ったんです。

すると(当時の僕としては)意外なことに、

「あ、ごめん。。」

とすんなり謝られた。

 

スッと胸のつかえがとれた瞬間だった。

 

あれ、全然大丈夫じゃん。

 

そいつとはその後もうまくやれているし、嫌なのは嫌と自分の意見をはっきり言えるので居心地がいい。

 

嫌われることを極端に恐れていただけだったんだなと実感した。

 

何も言わずに「いいよいいよ」で過ごしていた時代より、かなりいい関係が築けていると思うんだ。

 

早くNOっていえばよかった。

とりあえず言ってみる。それだけで世界は変わると思った。

 

それでもNOと言えない方へ

そんな方へオススメのおすすめは

筋トレ居場所を複数作る事

筋トレ

筋トレをすることで自信がつきます。

 

なぜかというと、筋肉がついたという成功体験を得ることができるから。

 

自信とは

~を達成した

~を克服した

などの成功体験によって獲得することができると考えています。

 

続ければ誰にでも筋肉はつき、おまけに目に見えて実感できる筋トレは最高の自信増強剤です。

ぜひお試しください。

居場所を複数作る

これは嫌な相手の関係のみに固執することなく、気持ちに余裕を持たせるためです。

居場所をたくさん作れば楽しく生きられる
    質問箱にこのような質問が多く寄せられていました。     他にも   「大学に入ったもののクラスやサークルに馴染めなくて辛い」 「バイト先の人間関係に悩んでて鬱になりそう。どうしたら良いでしょ

中島君のブログでがっつり語られているのでぜひご覧ください。

 

サークルだったりバイトだったり、ネット上でもいいと思います。

いろんな場所があるということを自分自身が認識しておけば、「No」と言って関係が終わる最悪の結末を迎えたとしても落ち込むことは無いはずです。

さいごに

ここまでだいぶ語ってきましたが、

改めて僕は「NO」をとりあえず言ってみることを強くお勧めします

 

だって嫌なことは嫌だし。

言った方が間違いなくストレスフリーに生きられますよ。

 

この記事をきっかけに読んでくれた方が「良い人」を辞めることができれば嬉しいです。

未分類
スポンサーリンク
No-Limit !!

コメント